大阪進学塾のモットー:言い訳は止めよう

今まで、そしてこれからも大阪進学塾では、次の3つをモットーにしてきました。

特に塾生の皆さんが気に入っているのが、「言い訳は止めよう」です。

 

★ 言い訳は止めよう

大阪進学塾の初めからあるモットーです。
どういうわけか、皆さん、これを好んでいます。相当厳しい内容です。

いずれにしろ、「言い訳は止めよう」を自分に向けて言っていれば、実力はグングンついてきます。

★ 切替と集中

「切替と集中」の重要性は、何度も繰り返し塾生に説いてきました。これからは「切替と集中」も大阪進学塾の軸となる行動基準です。

勉強もクラブも、そして趣味もやりたいのであれば、切替を鋭くし、即座に集中できねばなりません。気分に任せて、いつまでもだらだらしているようでは、成果は上がりません。

これは、「習慣」の問題です。日常的に気をつけていれば、次第に「切替と集中」ができるようになります。但し、時間はかかります。

 

★ 本をできるだけ多く読もう

今更何を・・・と思われるかもしれません。それでもあえて書きます。

「たくさん、本を読もう!」

どの本が面白いか考える前に、目についた本を片っ端から読んで下さい。

読書は、成績がどうのこうのというより、もっと大切なことだと思います。勿論、頭そのものが良くなりますから、成績は当然上がります。

長年教えてきた私の経験からすると、本を読まない人は、理解力も記憶力も 今ひとつ鈍いようです。